HISS 20th: 講演申込み方法

(トップページに戻る)

個人情報保護ポリシー
  • 申込者が提出された情報(個人情報,論文ファイルなど)は,プログラムおよび論文集の作成,会議の連絡(優秀論文賞受賞の連絡や次回HISSのお知らせなどの情報提供)をはじめとして,IEEE Hiroshima Student Symposiumを運営するために使用します.
  • 論文タイトル,著者名およびそれぞれの所属データは,プログラムとしてWebページで公開およびCDROM等に収録します.さらに,CDROM等には論文ファイルを収録します.
    上記以外のデータ(Emailアドレス,連絡者の電話番号,住所等のデータ)は,申込者の承諾なしに第三者へ情報提供はいたしません。
  • 申込者から収集させていただいた個人情報は,IEEE Hiroshima Student Symposium実行委員会が適切に管理いたします。

本システムは,論文ファイルのフォントやページ数を厳密に確認します.
下記「I. 原稿ファイル提出のテスト」にて予め論文ファイルに問題がないか確認することを推奨します.

I. 原稿ファイル提出のテスト

本番の原稿提出の前に必ず以下の原稿ファイル提出テストを行ってください.
リンク"原稿ファイル提出のテスト"をクリックすると,原稿ファイル(PDFまたはPostScript)のフォントなどのチェックをするためのページが別ウィンドウ内に現れます.このテストでは次のA〜Cの3つのページが表示します.
  1. 第1番目のページ (原稿ファイルの場所を指定)
    原稿ファイルの場所を指定した後,そのページ内のボタン
    次のステップに進む: ここをクリック!!
    をクリックすると,原稿ファイルのチェックが始まります.チェックが正常に終 了すれば第2番目のページになります.
    もし,指定された原稿ファイルのチェックに失敗したら,第2番目のページに進みません.その場合,論文ファイルをチェック(特に使用されているフォントのチェック)して,第2番目のページに進むまで修正してください.
    例えば、Acrobat Readerでフォントのチェックをするには,PDFファイルをAcrobat Readerで開いた後に、メニューから次のように進んでください:
    ファイル => 文書のプロパティ => フォント

  2. 第2番目のページ (原稿ファイルのチェック)
    このページに表示するデータが正しいことを確認されたら,そのページ内のボタン
    確認: ここをクリック!!
    を押してください.すると第3番目のページが現れます.

  3. 第3番目のページ (テストの終了と登録の開始)
    もしこのページに進むことができたら、提出原稿のチェックは完了です. そのページ内のボタン
    登録開始: ここをクリック!!
    をクリックしてください.すると下記 「II. 講演申込み,確認,修正および削除」の手順 1に進みます.

II. 講演申込み,確認,修正および削除

「I. 原稿ファイル提出のテスト」を行わないで,直接,講演申込みページを訪問する場合には,リンク"申込みページ" をクリックしてください.別ウィンドウに提出ページが開きます.
手順 1.講演申込みページで操作を選択
新規に申込する場合
新規申込の枠内の「申込」ボタンを押すと,手順 2に進みます.
確認,修正または削除する場合
確認,修正または削除の枠内で,確認,修正または削除を選択し、論文登録番号とパスワードを入力します.その後,ボタン"確認/修正/削除"をクリックすると、手順 2に進みます.

手順 2. 論文情報の入力・修正または削除操作
新規申込または修正を選んだ場合
新規申込または修正を選んだ場合には,指示に従い論文の情報を入力(修正)してください.ただし,修正の場合には登録データが初期値として指定されています.そのページ内のボタン
次の手順に進む: ここをクリック!!
をクリックすると,手順 3に進みます.
削除を選んだ場合
削除を選んだ場合には,登録データが表示され,そのページ内のボタン
削除: ここをクリック!!
をクリックすると削除が完了します.

手順 3. 原稿ファイルのチェック
「I. 原稿提出のテスト」を行っていれば,ここでの原稿ファイルのチェックも成功するはずです.Webページに表示しているPDFファイルを確認した後に、そのページ内のボタン
確認: ここをクリック!!
を押してください.すると手順 4に進みます.

手順 4. 講演申込み操作の完了
確認のため,登録データを連絡者にE-mailで送付します.
期間内であれば登録データを修正することができます.修正および削除するには,このページに表示またはE-mailに記載した論文登録番号とパスワードが必要となります.